検診のご案内

〇福岡市の検診について

平成30年7月より、福岡市の胃がん健診(胃カメラ)における対象年齢が変更になります。

これまで福岡市にお住まいの40歳以上の方であれば、毎年胃カメラによる胃がん検診を利用可能でした。

7月より対象年齢が、年度内に50歳以上の偶数年齢になる方に限定されます。

40歳から49歳の方、本年度50歳以上で奇数年齢の方も、平成30年6月末までは対象となります。

50歳以上の偶数年齢の方 70歳以上の偶数年齢の方
胃がん検診(胃カメラ) 1800円 0円
40歳以上 70歳以上
大腸がん検診(便潜血検査) 500円 0円

〇胃がんリスク検診(ABC検診)

福岡市では今年7月から胃がんリスク検診(ABC検診)が始まります。
満年齢35歳と40歳の方が対象です。検査料金は1000円です。

 

ABC検診について

血液検査で胃がん発生のリスクを調べる検診です。ピロリ菌の血中抗体値を測定しピロリ感染の有無を調べる検査と血清ペプシノゲン値を測定してピロリ菌によって起こる胃粘膜の萎縮度を判定する検査を組み合わせ、胃がんのかかりやすさを評価します。

胃がん発生のリスクは低い方からA~Dに分類されます。

直接胃がんを見つける検査ではないため診断には胃カメラによる二次精密検査が必要です。)

但し、胃痛や胃もたれ等の症状がある方、食道・胃・十二指腸疾患で治療中の方、胃切除後の方、腎不全と診断されている方、ピロリ菌除菌歴のある方は検査対象外となります。

詳しくは当院にお問い合わせください。

 

〇肝炎ウイルス検診

福岡市在住の20歳以上の方は無料です。

 

〇前立腺がん検診

福岡市在住の55歳以上の方は1000円(2月、10月)
70歳以上の方は無料

 

企業検診等はお気軽にご相談下さい!

PAGETOP