福岡市東区の苦痛の少ない胃カメラ(胃内視鏡検査)、大腸カメラ(大腸内視鏡検査)は松坂クリニック (旧 香椎胃腸科医院)

皆さまの健康で明るい生活をサポート!

日進月歩の医療進歩の中でも特に消化器内視鏡分野における診断・治療、それに関わる医療機器の進歩は目覚ましいものがあります。
私はこれまで九州大学旧第2内科(病態機能内科学)消化器研究室に所属し、多くの基幹病院で最先端の内視鏡検査・治療にあたって参りました。
特に2㎝以上の粘膜内に留まる早期胃がん、食道がん、大腸がんに対する最先端内視鏡治療である粘膜下層剥離術(ESD)に関しては、現在までに約300例程度の施行経験があります。
今までの経験をもとに、微力ながら皆さまのお役に立てればと願い、早期癌の発見や体に負担の少ない低侵襲な治療に全力を尽くして参ります。

 

2015年9月に35年以上の歴史のある医療法人社団 香椎胃腸科医院を承継。
2017年2月 新クリニック新築移転に伴い、名称を「医療法人 松坂会 松坂クリニック」に改めました。

 

当院は早期がんの発見・治療に特化しており、2016年の年間内視鏡件数は約2700例、消化管がん発見数50例以上。
大腸ポリープ切除術など、内視鏡治療数は380例以上の実績があります。

 

これから更に、不安を抱えてご来院される皆様に安心して頂ける温かいクリニックを目指して努力して参ります。

理事長・院長 松坂紀幸(としゆき)

 

 

[連携医療機関] 千早病院、九大病院、浜の町病院、原三信病院、木村病院

 

最新記事

  • 日曜日内視鏡のご案内(12月)

    内視鏡検査を受けたいけれど、休みが日曜日しかない! そんなご希望にお応えして、下記日程で日曜日の内視鏡検査を行います。検査は予約のみとなりますので、お早目の予約をお願いいたします。 12月17日(日曜日)8:45~12: …

  • 内視鏡システムを入れ替えました!

    2年前に開業するにあたり下関で開業されている先輩からOLYMPUSのNBI機能がついた内視鏡システムと拡大観察可能な内視鏡scopeを譲って頂きました。そのシステムに胃がん、大腸がん、食道がんの診断でどれだけ助けられたか …

PAGETOP